スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側副靭帯へのアプローチ

春眠暁を覚えず・・・

暖かい日が続くと眠いですねぇ
花粉も飛んでなおさら目が重い
でも明日からまた寒くなるらしいです

暖かいと花粉症がひどくなるし、
寒いのはコリゴリだしで、
どちらにせよ困っちゃいます

さて今日は肘の骨折で
リハビリに来ている患者さんのお話。

伸展(肘を伸ばす)はだいぶ良いのですが、
屈曲(肘を曲げる)が90度くらいまでしか曲がらないんです

今日で5回目のリハビリでした。
仕事の都合で週に1~2回しか通院できないんですが、
5回中、4回【ゆるませ】が担当しています
骨折箇所は肘の外側なんですが、痛む箇所は内側なんです。

前にもブログで書きましたが、
ウチの病院はリハビリで肘の運動をする患者さんが
なぜか少ないので、肘の患者さんがくると
とても良い勉強になります

文献によると肘の屈曲を妨げる要因のひとつに
肘の内側側副靭帯が硬くなっていることが上げられてました。
この患者さんもどうやらそのようです。

押してみると、かなり効いちゃうようで
痛そうでした
でも押した後は、肘が少し曲がるようになってました

うれしくなって【ASTR】でゴリ押ししちゃいました
もみ返しがないと良いのですが

ではまた
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

祝!禁酒一週間!

禁酒をはじめてから
早いもので一週間です
我ながら頑張ってます

あいかわらず寝つきが悪い・・・。
眠いのに眠れない・・・。
昼寝すらできない・・・。
いつになったらスンナリ眠れるようになるのか

今度の木曜日にまた受診するので、
そのときに相談してみようと思います
なんか良いクスリもらえるかなぁ

今日は肘のリハビリの患者さんが来ました
骨折してギプス固定して、ギプスをはずした後の患者さんです。

よその病院は知りませんが、
ウチの病院は肘のリハビリをする患者さんがほとんどいないんです。
なんでだろ??

なので肘の運動をする患者さんが来ると、よい勉強になります。
文献で読んだことや、他のスタッフからの情報で得たことを
頭の中でイメージ
効果があまり見られなければ他のアプローチ方法を検討。

日々勉強です

ではまた

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ゆるませ

Author:ゆるませ
上里町の整体師【ゆるませ】です。
よろしくお願いいたします。

リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。